特大サッシ垂れ下がり防止補強

 

年々サッシも断熱等の性能が良くなってきています。 その反面サッシ自体の重量がとても重くなってきており、あまり大きいサイズを使うとサッシの外側のレール部分が窓ガラスの重量を支えきれず垂れ下がってきてしまいます。 そのため横幅3mを超えるような大きなサッシはあまり使われなくなってきました。 ですが景色がいいお家などは大きなサッシを使いたいです。高柳建築では大きなサッシ使うときは通常通りサッシを付けた後間柱で小さな柱を立て支えを作ります。 写真のような横351cm縦220cmの特大サイズのサッシでも不具合なく安心して長く使えます☻